障がいのある方へ

飛島村で活動、活躍している障がい者団体の紹介


飛島村身体障害者福祉協議会 2022.5.9更新

愛知県身体障害者福祉団体連合会(略称「愛身連」)とは?

飛島村身体障害者福祉協議会とは?

私たちは、お身体に障がいのある方の自立と社会参加を願い、日常生活の安定と障がい者福祉の発展を図ることを目的に活動しています。


行事では、会員の方や付添されているご家族同士で、情報交換をおこなったり、交流を深めたりして、楽しい時間を過ごしています。


また、愛知県身体障害者福祉団体連合会(略称「愛身連」)に所属しているため、愛身連が発行している機関紙「愛身連新聞」を会員の方へ配布し、最新の障がい者福祉の情報を確認したり、愛身連を通じて障がい者福祉の推進のために国へ要望書を提出したりと、相互に関わりをもって活動しています。


お身体に障がいのある仲間と一緒に活動しませんか?私たちとともに活動する仲間を募集しています。


会の代表の山口博文さんは、飛島村の身体障害者相談員でもあります。

お身体に障がいのある方の身近な相談員として活動していますので、お気軽にご相談ください。


代表者

山口 博文


会員数

53名(令和4年5月現在)


会員募集中

随時、募集しています。

事務局の飛島村社会福祉協議会まで、ご連絡ください。


入会資格

飛島村に住所を有する、身体障害者手帳をお持ちの方


年会費

500円


主な行事

  • カローリング大会
  • ぶどう狩り など

※現在、新型コロナウイルス感染症の影響により行事内容を見直ししています。

一般社団法人愛知県身体障害者福祉団体連合会は、愛知県内の各市町村の身体障害者団体と障害別6団体が会員として組織されています。

障がい者の社会参加を促進するために、文化・スポーツ活動等の推進や障がい理解のための啓発・啓蒙活動などをおこなっています。


また、周りの社会の人たちが「ヘルプ」しますとアピールできる「オレンジスマイルプロジェクト」の普及推進活動をおこない、共に助け合い、共に支え合い、共に生きる社会を目指している団体です。


主な行事の様子

令和元年度のぶどう狩りの様子

令和元年度のぶどう狩りの様子

令和元年度のぶどう狩りの様子

令和元年度のカローリング大会の様子

令和元年度のカローリング大会の様子

令和元年度のぶどう狩りの様子
令和元年度のぶどう狩りの様子
令和元年度のぶどう狩りの様子
令和元年度のカローリング大会の様子
令和元年度のカローリング大会の様子

小さい写真を選択すると上へ大きく表示されます。

お問い合わせ先

事務局 飛島村社会福祉協議会

FAX (0567)52-4330

電話 0567-52-4334 / E-mail tobi-syakyo@soleil.ocn.ne.jp

このページのいちばん上へ