高齢な方へ

高齢者生きがい活動支援 さくらの会  2021.12.27更新
 ~ さくらの会を利用して、
    仲間と共に「笑顔」と「生きがい」のある暮らしをしましょう! ~

新型コロナウイルス下での「つながり」をあきらめない、高齢者生きがい活動支援事業「さくらの会」では、感染防止策を講じ、今日も笑顔あふれる活動をしています。

今の生活を続けると認知症や病気になってしまうのではないかと感じていませんか。
ちかごろ体力や元気がなくなってきたと感じていませんか。

外出するのが面倒で、家の中で過ごすことが多くなっていませんか。
介護保険のサービスを利用する必要まではないけれど、生活に張りをもたせたい、ちょっとした楽しみが見つけられたらいいなと感じていませんか。

そんな方のために、利用できる福祉サービスが、この高齢者生きがい活動支援のさくらの会です。
さくらの会は、いつでも利用(申込)ができます。

現在、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を施して実施しています。
また、さくらの会の活動内容を下のページにおいて写真で紹介しています。ぜひ、ご高覧ください。

 

さくらの会とは?

・心身機能が低下してきた方
・家に閉じこもりがちな方
・日々の生活が楽しくなく、このままでは認知症や病気などにならないか心配な方
・まだ介護保険のサービスを使うのには抵抗のある方 など

上記の方を対象に、仲間と一緒に「レクリエーション」や「作品つくり」、「遠足」、「交流会」に参加することで、心身機能の向上や閉じこもり防止、笑顔あふれる時間を過ごし、参加することで幸せと生きがいのある生活へつなげることを目的に活動しています。

また、「家族と暮らしているけど日中は一人で心配という方」、「介護保険のサービスを利用するまででもない方」、「介護保険の申請結果が『要支援』、『自立判定』の方」、「介護保険のサービス(デイサービスなど)を利用する前に、さくらの会を利用してみたい方」という方でも、さくらの会を利用できます。

まずは、ご相談ください。


 

文化祭出品の共同作品2019年10月
文化祭出品の共同作品2019年10月
※現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、共同作品の作成を見合わせています。

バス遠足木曽三川公園2019年10月
バス遠足木曽三川公園2019年10月
※現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、バス遠足を見合わせています。

バス遠足東山動物園2019年4月バス遠足東山動物園2019年4月
※現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、バス遠足を見合わせています。

ご両親、祖父母が65歳以上になり、そのご本人が、下の「Q&Aに当てはまる」ことはありませんか?

Q1:
物忘れに悩んでいる、物忘れにならないか心配。
A1:
さくらの会を利用を通して、物忘れの進行を防ぎましょう。
Q2:
最近、家から外に出ようとしなくなった。
A2:
さくらの会の利用を通して、月に最低2回から3回は外出機会ができ、閉じこもり防止につなげましょう。
Q3:
テレビを見ている時間が多くなった。
A3:
さくらの会の利用を通して、参加者との交流が図れ、認知症予防につなげましょう。
Q4:
急に老けこんで見えるようになった。
A4:
さくらの会の利用を通して、外出することで容姿に気を付けることができます。
Q5:
老人クラブに参加しなくなった。
A5:
さくらの会の利用を通して、参加者同士仲良くなり、楽しみな時間を増やしましょう。
Q6:
昼間は一人で家にいるから少し心配。
A6:
さくらの会の利用を通して、一人で家にいる時間を少しでも減らし、また、家族以外の方との会話や交流で認知症予防につなげましょう。

上記のQ&Aに当てはまらなくても、さくらの会を利用することができます。
まずは、お気軽に飛島村社会福祉協議会までお問合せ(電話0567-52-4334)をください。

ある日の活動を写真で紹介 (令和3年6月から令和3年12月) 
※写真をクリックすると拡大して見ることができます。

6月 作品つくり ヒンメリー風ふうりん

6月 作品つくり
ヒンメリー風ふうりん

7月 作品つくり 紙皿の8の字風車

7月 作品つくり
紙皿の8の字風車

8月 子どもへ暑中見舞お礼 残暑見舞いカードつくり

8月 子どもへ暑中見舞お礼
残暑見舞いカードつくり

10月 作品つくり ハロウィンかぼちゃ

10月 作品つくり
ハロウィンかぼちゃ

10月 作品つくり コットンボール

10月 作品つくり
コットンボール

11月 押し花 羽子板飾り

11月 押し花
羽子板飾り

11月 押し花 手形と押し野菜

11月 押し花
手形と押し野菜

12月 作品つくり 干支(寅)

12月 作品つくり
干支(寅)

12月 お楽しみ会 クリスマス会

12月 お楽しみ会
クリスマス会

利用対象者は?

  • 飛島村にお住いの65歳以上の方
  • 介護保険の認定を受けている方でも、ご利用できますがご相談ください。

利用料は?

  • 基本無料
  • 但し、作品づくりは、材料費代として100円の自己負担をお願いしています。
  • また、 遠足(行き先に応じて)や交流会などの場合も内容に応じて、自己負担をお願いしています。

送迎は?

  • ご自宅まで送迎します。

活動内容は?

  • レクリエーション
  • 作品づくり
  • 貸切バスを利用した日帰り遠足
  • おやつづくり
  • 児童館との交流会
  • 保健師による健康相談会など、毎回内容が異なります。

活動回数は?

  • 指定日で年間34回

活動時間は?

  • 午後1時30分から午後3時15分まで
  • 送迎時間は除く
  • 活動内容によって、活動時間の変更があります。

活動場所は?

  • 飛島村ふれあいの郷 会議室
    (飛島村社会福祉協議会の事務室の前)

一日の流れは?

  • 午後0時20分から午後1時20分頃
    お迎え (ご自宅へお迎えに伺います)
    ※検温、体調確認などをおこないます。

  • 午後1時30分から午後3時15分
    さくらの会の活動時間
    ※お茶とおやつ、トイレ休憩あり

  • 午後3時15分から
    送り (ご自宅へお送りします)

    ※ご自宅へのお迎え時間については、開催日の2日前から5日前までに、お迎えの時間をご自宅へお手紙にて連絡をしています。
    ※新型コロナウイルスについては、感染防止対策の上、さくらの会を開催しています。

令和3年12月現在の利用者(登録者)状況は?

  • 利用者数は16名(男性3名、女性13名)
  • 年齢層については、74歳から97歳までの幅広い年齢の方々が参加し、マスクの下は、たくさんの笑顔と笑い声にあふれています。
  • すぐに打ち解け仲間になるのが、この「さくらの会」の最大の特徴です。
  • 利用者でなく、仲間と呼んで家族的な雰囲気があるのも、この「さくらの会」の特徴です。

その他

  • 興味のある方は、一度見学に来てみませんか?(ご本人、ご家族問いません)
  • お試しの参加(無料)も大歓迎です。
  • 正式な利用につきましては、「さくらの会利用申請書」の提出が必要になります。
  • 愛知県において、政府発出による緊急事態宣言の対象区域に指定された場合は、その期間中、止むを得ずさくらの会(高齢者生きがい活動支援)は、お休みとなります。

さくらの会を利用して、さくらの会の仲間と私たち社協職員と一緒に、生きがいのある生活、楽しみと笑顔あふれる時間を過ごしましょう!

高齢者が安心して暮らせるあいちへ。
あいち地域包括ケアポータルサイトのご紹介

愛知県のホームページ上に、あいち地域包括ケアポータルサイトがあることを知っていますか。
このホームページは、地域包括ケアに取り組む多様な主体と高齢者をつなげ、高齢者の社会参加を促し、地域の自主的な活動を活性化することを目的とし、地域包括ケアに取り組む団体の活動やイベント情報などが集約され、平成30年3月から発信されています。

令和3年12月に愛知県より依頼を受け、さくらの会の情報が掲載されましたので、あいち地域包括ケアポータルサイトについてもご覧いただけたら幸いです。

なお、さくらの会の情報及び、当会のイベント情報も必要に応じてあいち地域包括ケアポータルサイトにて、更新と掲載もおこなってまいります。

緑色の文字をクリックすると、該当ページへ移動します。

問い合せ先

飛島村社会福祉協議会
電話 (0567)52-4334 / E-mail tobi-syakyo@soleil.ocn.ne.jp

このページのいちばん上へ